形成外科KC

形成外科 / 美容外科 / 美容皮膚科

形成外科KCが提供するHIFU*KC×HIFU(ケーシーバイハイフ)について

ハイフをすでにご存じの方もそうでない方も、
知りたくありませんか?KCのハイフがおすすめな理由を。

2024年5月に、当院にHIFU(ハイフ)の新機種が導入されました。
ハイフは、高密度焦点式超音波の略語で、超音波を皮膚の内側に照射する、切らない ~たるみ治療~ です。
新機種の特徴の詳細は後述しますが、この機械による効果は2種類あります。

HIFU(ハイフ)の効果
  • コラーゲン生成を促し、引き締めて持ち上げる効果
  • 脂肪細胞を減少させて、輪郭を整える効果

これらの効果は、頬周りのたるみやふくらみ二重あご目周りのたるみ目の下の脂肪によるふくらみ、などのお悩みにアプローチ可能です。

KCではもちろん、これらのお悩みに対して、手術によるアプローチのご案内も従来通り行っておりますが、「手術は怖い」「手術するほどではないと思っている」「来週の予定に間に合わせたい」といった方には、ハイフも選択肢の一つです。

KCのハイフがおすすめな理由1

KCでは医師や看護師によるカウンセリングにより、お悩みごとのハイフ施術メニューをいくつかご用意しております。
ピンポイントでの照射もご相談OKです。

KCでは医師や看護師によるカウンセリングにより、お悩みごとのハイフ施術メニューをいくつかご用意しております

KCのハイフがおすすめな理由2

400ショット以上のメニューを選んでいただいた方はハイフ施術の後に、セラピストによる短時間で皮膚ダメージを軽減する「鎮静&保湿」パック+プロフェッショナル・トリートメントをご堪能いただけます。
これこそ、KCが誇る「ソワンテクニック」による極上リラクゼーションタイムです。

KCが誇る「ソワンテクニック」による極上リラクゼーションタイム

ソワンテクニック

ソワンテクニックとは

ソワンとは、フランス語で『気配り、心遣い』という意味です。KCでは、ソワンの心を大切にしています。
人の心に満足感、安心感を与えることで体と心のバランスを整え美しさをひきだし、様々な悩みに寄り添います。
セラピストの手技により、首、肩、肩甲骨を中心に筋肉をほぐすことで体内の血液循環を促進し代謝を高め、筋肉の緊張を和らげます。その結果として、肌を明るく健康的な状態に導き、顔のたるみやしわも軽減されます。

ソワンテクニックとは、アロマの香りに包まれた施術により、肌のみならず心にも深い癒しをもたらす、特別なテクニックなのです。

ソワンテクニック

超音波を皮膚の内側に照射する切らないたるみ治療 HIFU(ハイフ)の新機種「ウルトラセルZiː」

「ウルトラセルZiː」は、すべての層、つまり、真皮浅層、真皮深層、皮下脂肪層、SMAS(表情筋に接する筋膜様組織)、皮膚を支えるじん帯、これらの層をすべてターゲットにすることが可能です。
照射のモードは、コラーゲン生成を促すドットモードと、脂肪細胞の減少を促すリニアモードがあります。

2nd Generation
Dot & Linear Type HIFU

2nd Generation Dot & Linear Type HIFU
ウルトラセルZi
HIFUのセオリー

位置フィードバックセンサーによる
AUTO施術の安全性の向上

Other Device
照射折り返し地点でオーバーラップし、エネルギーが重なる可能性がある
効果図
ULTRAcel Zi
トランスデューサー位置フィードバックセンサーにより、照射折り返し地点でのオーバーラップを防ぎ、安全かつ均一な照射を実現
ウルトラセルZi 効果図

照射深度の調整、照射モードの調整、照射エネルギーの調整をカスタマイズすることにより、患者様が望む施術結果に合わせたデザインの施術が行えます。また、温度が高くなり過ぎないためのセーフティセンサーも搭載されています。

治療を受けられない方

医療用ハイフは効果が高い一方で、以下の項目に当てはまる方はやけどや原疾患の悪化のリスクなどがあるため、施術が行えないことをご了承ください。

  • 治療部位に金属糸(金の糸)または金属プレートを入れている
  • 糖尿病合併症を発症している
  • 心臓ペースメーカーなど埋め込み型医療機器を体内に入れている
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある
  • 妊娠中
  • 治療部位に皮膚疾患、ヘルペス、ケロイド、ニキビなどがある
  • 心疾患がある
  • アルコール依存、薬物依存のような精神疾患がある
  • 出血性疾患がある

また、抗血液凝固薬を内服している方や、スレッドリフトをしている方、歯にブリッジ、インプラントをされている方もご相談ください。

よくあるご質問

ヒアルロン酸注入後はどれくらいの期間をあけてハイフの施術が可能ですか?
ヒアルロン酸注入後、2週間後よりハイフ施術が可能です。
ボトックス注入後はどれくらいの期間をあければいいですか?
ボトックス注入後、2週間後よりハイフ施術が可能です。
当院での目安です。お肌の状態で医師が判断します。